うすぐり君アワー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「麹展」に寄せて、ぐるぐる庵の紹介

<<   作成日時 : 2009/07/11 09:44   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ぐるぐる庵は、梓川にあるおうちです。目の前に広がる大きな田んぼの緑は、目を潤し、夜は蛙の涼やかな声に包まれます。あちこちにある、年月を経たちゃぶ台や箪笥、おくどさん、竹の籠など様々な道具や物たちに触れると、自然の中で地に足をつけて生きてきた古の人々の記憶とつながるようで、ほっとします。

 そして家主のとっちゃんは、みんなをいつでもあるがまま温かく迎えてくれるので、あちらこちらから仲間が集い、ぐるぐる庵ですっかりくつろぎ、あれをしよう、こんなことしたいと、色々なことを仲間でするような場になりました。
画像


 恒例となったお味噌とお醤油作り、お餅つき、書初め、お誕生会。すっかり定着した二人ヨーガ楽健法の楽健会。
ぬかくど羽釜ごはんと、薪ストーブでお味噌汁など提供する“ぐるぐる食堂”のイベント出展。
手仕事の会では、足踏みミシン、わら細工で釜敷き作り、しめ縄作り
養蜂で蜂蜜、みつろうキャンドル作り
梅干し、梅ジャム作り、柿酢作り、焼き芋大会
ペレットストーブでパン作り
夜なべの会でひょうたん細工、鼻緒のすげかえ。
新月の祈りと瞑想
農作業で雑穀や豆の脱穀…などなど一人では大変なこと、場所や道具がないと出来ないことも、仲間のパワーとぐるぐる庵のおかげで、なんだか楽しくできちゃうのです。
 そしてこの春は念願の自然農の田んぼ、お醤油の麹作りまで出来たのです(^-^*)/みなさま、本当にありがとうございました。
画像


 ぐるぐる庵の目指しているものは、文字通り“ぐるぐる”です。
例えば、ガスを使わず稲のもみがらや薪を使っての調理。飼料として穀物をたくさん消費するお肉より、穀物や野菜を自分で作ったり、運送費のあまりかからない地域の農産物を買って食べる。
目に見える身近な所で私たちの生活が循環していないと、誰かの搾取された労働や、自然に大きな負担をかけた上で私たちの高い生活水準が保たれていることを実感しづらくなります。
食べる物や使うエネルギーを自分たちで生み出す“ぐるぐる”生活。
人との出会いや思いやりの“ぐるぐる”
ここで与えられる出会いをまた必要な誰かに繋げる。
元気のない時は無理せず頼ったり甘えて、元気な時は気持ちよく働いて、あるがままでいられる仲間づくり。
持っているものは分けて、無いときはありがたくもらう与えられた物の“ぐるぐる”知識や体験の“ぐるぐる”

 私達が教えてもらったお醤油造り、体験した麹造りなどを自分たちの所に留めず、新しい所で発展させていってもらったり、興味のある人と分かち合う。知識や体験のある周りの人からどんどん学ばせてもらう。そんな思いでこの展示会も企画されました。

 ぐるぐる庵で感じるそれぞれの“ぐるぐる”があると思います。今回は私が感じているぐるぐる庵について書いてみました。また、みなさんの“ぐるぐる”をお聞きできたら嬉しいです。
そして、誰でもどうぞ参加なさってください。みんなの財産として、ぐるぐる庵を大切に共有して行きたいと願っています。
それでは、また素敵な出会い、ぐるぐるの場が、宮坂さんの提供してくれた りん で与えられますように…。

矢向ひとみ

********************************
「手造り麹&手造りお醤油展」
開催日 7月11日〜8月2日の金、土、日曜日は必ず開催、その他は予約ください)
時間11:00〜夕方まで。
報告、発表会 7月30日 19:00〜21:00
場所:蔵づくりギャラリー&茶房 「りん」長野県松本市梓川梓3351
詳細はぐるぐる通信http://ponntyann.blogspot.com/参照ください
********************************

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「麹展」に寄せて、ぐるぐる庵の紹介 うすぐり君アワー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる