うすぐり君アワー

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月6日エコハウス見に行ってきました。

<<   作成日時 : 2009/03/06 02:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

あみちゃんのお友達のまりちゃんの旦那さんのかずおさんは、エコハウスを作っています。
森の研究から、建築に進んだ方で、森を守る家つくりをしています。
今日はその完成間近のお家をとっちみんととっちみんのお父さんと見にいきました。

雨でしっとりと濡れながら素敵なたたずまいでした。

今の普通の木のお家の寿命は20〜30年くらいしかもたないんだって。木はもつけど、ビスや金具が寿命をみじかくしているんだって。
それでは、構造材の木の年齢や木材としての寿命よりよっぽど短くて、こんな事をしていたら、どんどん森はなくなっていっちゃうって心配して、重鉄筋のお家を考えたんだって。
鉄はリサイクル可能だし、”重”鉄筋なら今の一般的な木造の家よりずっと長持ちするんだって。

家の寿命も100年、200年、300年を考えていて、メンテナンスしながら使っていけるように、床下が人が通れるほど取ってあって保守点検がしやすいようになっていたり、なるべくシンプルな暖房器具を設置したり、随所に工夫がしてありました。

そして無暖房住宅も考えて、壁は厚さ50cm! 断熱材は新聞古紙を使ったリサイクル断熱材。
当然健康住宅で、合板も一切使わないんだって。

画像


いままでなんでも自然の木を使えば良いと思っていたけど、大切に長持ちできるような物を作らないといけないんだと教えてもらいました。

画像


さて、今回とっちみんさんのお父さんと行ったのは訳があって、お父さんがお家を建て替えることになっていたからでした。もう北信のメーカーの家に決める最終段階の所だったですが、とっちみんさんが何とか、かずおさんの提案する家に替えないかと説得しようと思ったからでした。

お父さんの決めている家もエコハウスを謳っているのですが、違いは明らかでした。
断熱材は(偶然にも)同じ新聞古紙なんだけど、構造材は木で、合板は普通に使っています。
ソーラーパネルのオール電化。

かずおさんの家と比べると長持ちの視点がない。合板もオール電化も問題ある。かっこだけのエコハウスって感じがしちゃう。

値段は同じくらいなんだって。

知り合いの素敵な考えの人の活動を応援する為にも、お父さんに再考をお願いしたけど、結局もう決まったということでダメでした。
最初からとっちみんさんは、まだ住めるから建て替えには反対だったけど、もう家を出た身だったので、とっちみんさんなしで、どんどん話は進んでいたようです。

とっちみんさんの生まれたお家は、途中増築をしたけど、結局39年で取り壊される事になりそうです。
もったいないね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月6日エコハウス見に行ってきました。 うすぐり君アワー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる